featured

【TWICE】日本人メンバー「ミナ・サナ・モモ」が日本語で喋る映像集?!

広告


スポンサーリンク


TWICEには3人の日本人メンバーが居ます。ミナ、サナ、モモですが、パッと見が似ているので覚えにくいような気がします。そこで、この3人が日本語で喋っている映像を3本紹介します。個性的な美人なのですぐに覚えられるかも?

TWICE (J-Holy Trinity) speaking japanese ー日本語でしゃべっています

最初に登場するのがサナです。すぐにモモが出てきますので集中!  
私は最初にミナを覚えました。冒頭のアイキャッチ画像がそうですが、一番日本的な感じがしています。名前の「南」は「ミナミ」と読みそうですが、本名も「ミナ」です。サナとモモは現代的な美人ですね。この3人は写真写りが良い(フォトジェニック)ので、特に日本でファンが増えそうです。以下はサナです。 TWICE サナ

TWICE (J-Holy Trinity) speaking japanese part 2!! ー日本語でしゃべっています

3人とも関西人ですね。なんとなく関西弁が混じることがあります。そうすると柔らかい感じがします。
 
年齢は3人とも19歳です。メイクしているせいか大人びて見えますが、まだ十代なんですね。TWICEは20歳が一人だけで、あとは17歳から19歳が8人と平均年齢は18歳くらいです。若いのに頑張っていますね。以下はモモですが・・・ TWICE モモ これはちょっとわかりにくいですね。こんな感じです。 TWICE モモ

TWICE (J-Holy Trinity) speaking japanese part 3!!! ー日本語でしゃべっています

いきなりモモが化粧品のCMを始めます。  
若い女子向けの化粧品のCMにはこの3人は合っていますね。しかも日本語で喋っているので日本のマーケット向けのCMのようです。どういう意図があっての起用なのでしょうか?

2ndミニアルバム - Page Two (ランダムバージョン) (韓国盤)Import

Amazon: 詳しくはこちら>>>

まとめ

動画より静止画の方が特徴をつかみやすいかもしれないので、静止画メインの映像も紹介します。
TWICE Japan line ♡
アメリカ人のティファニーでさえも韓国のファンに叩かれているので、ましてや日本人のメンバーは韓国のファンに叩かれて当たり前のような気がしますが、韓国と日本は仲良くしなければいけない運命にあると思います。音楽で平和な関係を築きましょう。

朝鮮を日本が占領していた時代は確かにありましたが、日本から独立して以降、アメリカとソビエトに占領され、朝鮮戦争が起こり、同じ民族の国家が2つできました。

それは韓国民にとっては幸福なことだったのかもしれませんが、私から見れば不幸な事のように思えます。

ではでは、きらやん

About 吉良浩明

完全無料で使える「Google Blogger」でブログを始めた62歳バツイチ独身オヤジです。趣味は楽器演奏・オーディオ・3DCGなど。ブログの内容はBlogger実践記から始めて趣味へ拡げていくつもりです。よろしくお願いします。

0 コメント:

コメントを投稿

Powered by Blogger.